通信教育のおすすめ3選【あなたのお子さんに1番合うものは?】

Education

「うちの子の習い事に通信教育を試してみたいけれど、どれを選べばいいのかわからない…」

「有名なものの名前はいくつか聞いたことがあるけど、それぞれどういう違いがあるんだろう?」

「通信教育ごとの違いを知って、うちに子に1番合ったものを選んであげたい!」

勉強、スポーツ、芸術など、子どもの習い事は数多くあります。

その中から習い事をどれにするかを選んだら、今度は、どこでそれを習うのかを選ぶのがとても大切です。

同じ分野のものでも、内容のレベル、他と違った特徴、そしてなによりも、お子さんにそれがマッチするのかを見極めなくては、せっかくの習い事の効果が十分に発揮されないかもしれません。

今回の記事では、私がおすすめする通信教育の中から、3つを厳選したうえで、それぞれがどんなお子さんに特にマッチしているのかをご紹介します。

✔本記事の内容
・通信教育のおすすめ3選【あなたのお子さんに1番合うものは?】

そもそも、通信教育と学習塾などで、どれにしようか迷われている方は、下記の記事から、通信教育を選ぶメリットをまず知ってみてはいかがでしょうか。

子どもの習い事に通信教育のメリット【学習塾と比べて!】
「早いうちから勉強する機会を増やして、勉強で苦労しないようにしてあげたいな」「勉強のための習い事といえば、学習塾がメジャーなような気がするけど、通信教育っていう選択肢もあるのか!」「通信教育を習うと、どんな効果が期待できる...

私自身、学生の頃は、勉強が苦手だったからこそたくさんの時間を使っていました。

通信教育も含めて、色々なかたちで勉強にチャレンジしたからこそ、有名大学である早稲田大学に進学できたと思っています。

大学在学中には、個別指導塾の講師を3年間続けていたこともあり、勉強をお子さんに教えるという視点でも、勉強への知識をしっかり持っていると自負しています。

以下で、そんな私の目線から解説していくので、通信教育をどれにするか選ぶ際の参考にしていただけたら嬉しいです。

ぜひ最後まで読んでいってください。

通信教育のおすすめ3選【あなたのお子さんに1番合うものは?】

結論から言うと、本記事でご紹介するのは、この3つです。

・Z会
・こどもちゃれんじ、進研ゼミ
・天神

テレビCMで見て知っているものや、初めて聞いたというものもあるかもしれません。

早速ですが、1つずつ掘り下げて見ていきましょう。

Z会【考える力をつけ、高いレベルの学力を目指すのに最適!】

Z会は、幼児教育から大学受験まで、お子さんの全ての年代をカバーしている通信教育です。

「小学校へ入学する前に基礎的な力をつけてあげたい…」
「先の受験を見据えて、力をつけることができるのだろうか…」
「中学受験を考えているけれど、習い事を続けながら志望校に合格させてあげたい…」
「部活と勉強って両立できるのかしら…」
「志望校合格まで、今やるべきことって何だろう…」

こういったお子さんの年代別の幅広い悩みに対応しています。

丁寧な添削指導で、お子さんの『考える力』つける

Z会の大きな特徴としては、お子さんが教材で勉強した後には、丁寧な添削指導があるということ。

どこがよくできていて、どこが苦手なのかなど、添削指導を通じて、お子さん一人ひとりに合わせた指導が可能となっているのです。

私が考えるに、丁寧な添削指導を強みにしていることは、お子さんが勉強に向かううえで、とても大きな効果を発揮すると思っています。

添削指導がしっかりしているということは、お子さんにとっても、今やっている教材が相手にじっくりと見られることを感じさせます

やはり、これから自分の回答がじっくりと見られるとなれば、「見られても恥ずかしくないような回答をしたい」、「少しでも正答率をあげたものにしたい」という気持ちが湧いてきます。

こうなってくると、添削前までにじっくりと考えた結果としての回答を出すことになるので、お子さんの『考える力』を伸ばすことに大きな効果を発揮します

受け身になるのではなく、自分自身で考えて勉強するということは、学力を伸ばしていくうえで、最も大切な力だと私は思っています

他と比べて、ハイレベルな教材

加えて、Z会の教材は、他と比べてハイレベルなものになっている印象

私の体感としても、「Z会って、けっこうレベル高くて難しいよね」という人が周りには多いです(特に高校生向け)。

難関大に強いというキャッチコピーもあるように、2020年度の合格者では、東京大学1,152人、京都大学885人を会員から排出しています

これは、教材のレベルの高さを表しているのかもしれませんね。

こんなお子さんにおすすめ

・目の前の勉強にじっくりと取り組める
・『考える力』をつけて、自分にとって高い目標を目指していきたい
・基礎からハイレベルなところまで、今よりも頑張って勉強していきたい

少しハードルを高く感じさせてしまうような書き方になってしまっているかもしれません。

しかし、逆に考えると、早いうちからハイレベルな教材に取り組むことを続けていれば、抵抗感を持つことなく、むしろグングンと成長していける土台作りになるということでもあります。

Z会が気になった方は、あまり気負うことなく、まずは無料の資料請求をして、どんなものか確認してみることから始めてみましょう

資料請求はこちら

こどもちゃれんじ・進研ゼミ【勉強習慣の定着とモチベーションアップに最適!】

こどもちゃれんじは、0~6歳までのお子さん向け進研ゼミは、小・中・高校生向けの通信教育です。

お子さんの全ての年代をカバーしており、それぞれの年代に合った親しみやすいところが魅力です。

親しみやすい教材で、勉強習慣が身につく

こどもちゃれんじといえば、小さいお子さんから大人気のしまじろうが特徴的ですし、進研ゼミでは、勉強するお子さんと同年代の主人公が登場するところが特徴的です。

お子さんにとって身近に感じる存在がいることは、親しみやすさを生みます

勉強に対して、「なんだかよくわからなくて嫌なもの」、「堅苦しくてつまらないもの」というようなイメージを持っているお子さんは、とてもたくさんいます。

こういったイメージは、勉強することを遠ざけてしまう大きな原因になります。

勉強を遠ざけていると、実際にどんどんと周りと比べて苦手になってしまい、さらに嫌になるという悪循環。

これを考えると、多くのお子さんにとっては、まず初めに、勉強に取り組みやすくなることがとても大切になります

勉強に取り組みやすくなる教材として、親しみやすさを強みとしていることは、大きな効果を発揮するのです。

勉強に取り組みやすくなり、定期的に教材に取り組んでいれば、自然と勉強に向かう習慣ができて、勉強もどんどん得意になっていけるでしょう。

将来をイメージしやすく、モチベーションアップにつながる

特に進研ゼミ言えることですが、イラスト形式で勉強を頑張った先にどんな良いことがあるのかをわかりやすくお子さんに伝えてくれます。

例えば、勉強に前向きでない主人公が、憧れの先輩に進められて進研ゼミで勉強を積み重ねていった結果、自分が理想としていた姿になれたというもの。

ベタではありますが、勉強を頑張った結果が疑似的に『目で見える』と、「勉強を頑張ったら理想の自分に近づけるかな」など、より明確なイメージをお子さんが思い浮かべることができるのです。

目標が今よりも具体的なると、それが勉強する理由の1つになり、自然とモチベーションを高くして、日々勉強に取り組んでいけるようになります

こんなお子さんにおすすめ

・勉強に対して、嫌な気持ちや苦手意識がある
・まずは、勉強習慣を身に付けるところから始めてみたい
・モチベーションアップしながら、勉強を続けられるようになりたい

勉強の得意・不得意は、勉強にどれだけ取り組めているかというところが大きな割合を占めています。

勉強習慣が身についていれば、気づいた時には勉強が得意になっているということもよくある話です。

さらには、勉強習慣を身に付けたのが、小さい頃であればあるほど、将来的にどんどん勉強が得意になっていくでしょう。

こどもちゃれんじ・進研ゼミが気になった方は、まず初めに、無料の資料請求をして、どんなものかを実際に確かめてみてください

↓無料の資料請求は、こちらから↓

【こどもちゃれんじ】

【進研ゼミ小学講座】

【進研ゼミ中学講座】

【進研ゼミ高校講座】

天神【知識の定着と短時間集中に最適!】

天神は、幼児、小・中・高校生向けのデジタル通信教育です。

デジタル学習ということもあり、効率よく勉強を積み重ねられる要素が詰まっているところが強みです。

とことん反復練習できるシステムで、知識が定着する

豊富な類題と問題数があることで、1つの知識がしっかりと身につくまで、とことん反復練習ができます。

知識の定着には、繰り返し問題を解くことが不可欠です

間違った問題では、同じ知識を使ったいろいろなパターンの問題が出てくるので、あまり理解できていない状態のまま、答えをまる覚えで先に進んでしまうようなことがありません。

小さいお子さんであればあるほど、早く先に進んで勉強を終わらせたいと思う傾向が強いように塾講師の経験から感じています

その場では一見してできたように終わっても、次にやるときにはわからなくなっているというのはよくあることです。

これは、正しくその知識を理解していないからこそおきてしまうもの。

同じ知識でもたくさんの問題を解くことで、その問題の中から共通点が見つかり、それをとっかかりにして本当の意味で理解できるということが効果的です

何度でも見られる動画講義で、理解度が大幅にアップする

天神の動画講義の良さとして、私は、大きく2つの理由をご紹介したいです。

1つ目は、受け身で知識を吸収できるので、勉強に向かうハードルが低くなるということ。

ひとまず画面の前に座って講義を聴くのであれば、能動的にやるよりもモチベーションに左右されづらいので、継続的に勉強しやすくなります。

2つ目に、10分程度の短時間講義であること。

ポイントを絞った短い講義であることから、「ここをわかっておけばいいのか」という大切なところが一目瞭然で、理解しやすくなります

さらには、短い時間ということもあり、集中して取り組みやすい

30分を超える講義では集中が持たないというお子さんでも、10分であれば精神的なハードルも下がり、しかもモチベーションを保ち続けて講義を受けやすいのです。

こんなお子さんにおすすめ

・なんとなくで勉強をこなしてしまう
・1度やった勉強でもなかなか身に付かない
・勉強は短時間集中でやっていきたい

「ここは完璧に理解できるようになったぞ」という意識を持って勉強進めていけるお子さんは、実はとても少ないです。

だからこそ、自然と反復練習して知識を定着させてあげられるようにすることは、勉強を得意になっていくうえで、とても重要なポイントの1つです。

小さい頃から、勉強するたびに1つ1つ確実に知識を身に付けていければ、お子さんの将来にとって、勉強面でどれだけ有利になるかは、一目瞭然です

天神が気になった方は、まず無料の資料請求をしてみましょう。デジタル学習がどんなものなのかのイメージがグッと湧きやすくなると思いますよ

↓無料の資料請求は、こちらから↓

【天神】幼児版

【天神】小学生版

【天神】中学生版

あなたに選んでほしい

以上、通信教育のおすすめ3選と、それぞれの特徴でした。

ここまで記事を読んでくださった皆さんは、一口に通信教育といっても、それぞれに違いがあることをわかっていただけたと思います。

最初にもお伝えしていることですが、やはり、どれを選ぶかの決め手は、『あなたのお子さんにとって1番合うもの』、その1点だけです

相性が良ければ、お子さんの勉強への積極性や継続性が自然と高まっていくでしょう。

1度試してみて上手くいかなくても、別のものに変えてみたら、お子さんの取り組み方が180度変わったなんてことは、よくあることです。

私からおすすめしたいのは、まずはこの記事でご紹介している3つの資料を手元に集めて、どれがあなたのお子さんに合っているのかをじっくりと見比べるということ

なぜなら、お子さんのことを1番良く知っているあなたにしか判断できないことだからです

確かに、資料を集める手間と見比べる時間がかかってしまいますが、無料でできることですし、お子さんの将来を考えれば、やらない理由はありません

ぜひ、お子さんの将来のために、今すぐに行動してあげてくださいね!

<Z会>

資料請求はこちら

<こどもちゃれんじ・進研ゼミ>

【こどもちゃれんじ】

【進研ゼミ小学講座】

【進研ゼミ中学講座】

【進研ゼミ高校講座】

<天神>

【天神】幼児版

【天神】小学生版

【天神】中学生版




コメント

タイトルとURLをコピーしました