自信がない時のマインドセット【一旦休憩、自分と向き合う時間】

confidence

「上手くいかないことが多くて、なんだか自信がなくなってしまった…」

「自信がなくなってしまった時は、つい気分が落ち込んでしまう…」

こんな悩みにお答えします。

✔本記事の内容
・自信がない時のマインドセット
・そもそも自信がない時が多い人は、『自信を作る』と良い

この記事の筆者は、内向的な性格であるあまりに、すぐに悩み、落ち込み、自分のダメなところに劣等感ばかりを感じているような人間でした。

しかし、そんな自分を変えなければと思い立ち、行動と思考を必死に変えてきた結果、『自信を作る』ことができています。

その経験をもとに、『誰でも自信を作れる』をテーマに記事を書いています

ぜひ最後まで読んでいってください。

自信がない時のマインドセット

困難や問題にぶつかって、自分の思った通りに物事を進められないと、「こんなんじゃダメだな…」とマイナス思考に流れてしまうことがあります。

さらには、そのまま悪い方向にばかり考え込んでしまうと、気分も落ち込んでしまうでしょう。

こんな時に、みなさんに思い出してもらいたいことは、〈自信がない時があるのは、当たり前〉ということ。

「誰でも自信がない時はあるから、自分も大丈夫」と、深呼吸して落ち着きましょう。

そして、一旦休憩くらいの気持ちで、立ち止まって考えてみると良いです。

この時に大切なのは、変に落ち込まずに、「今、自信なくなってるな」と自分と向き合って、マイナス思考の原因を冷静に考えるということです。

「なぜ、自信をなくしているんだろう」
「何が自分のことをダメだと感じさせているんだろう」
「解決するためには、どうしていこう」など、
なるべく具体的に掘り下げてみましょう。

自信がない時を〈建設的に考える時〉にするというマインドセットが大切になります

このように考え抜いた結果、自信がない時を乗り越えられれば、それもまた大きな自信を生みます

「もし、また自信をなくす時があっても、自分は乗り越えられる」という気持ちは、その後に大きな財産となるでしょう。

そもそも自信がない時が多い人は、『自信を作る』と良い

この記事で何度か出ている『自信を作る』ってなに?という方は、まずは、こちらの記事をぜひ読んでみてください。

「自信のある自分になりたい!」全ての方に向けて、基本をまとめてあります

自信がないことをどうしようもないと感じている人は、勘違いしています【自信は作れる】
「昔から、あまり褒められるような成果を出したことがないから、自信がなくてもしょうがない…」「他人と比べて、特別に優れているところなんてないし、自信なんてあるわけない」自信がある人は、過去に大きな成果を出して周囲から認められ...

『自信を作る』とは、どういうことなのか、そのベースとなる5つの行動と2つの思考を盛り込んでいます

自信があれば、普段の行動と思考がより積極性を増します。

積極性があれば、現状や将来をより良いものにしやすくなります。

『自信を作る』ための日々を積み重ねていくことで、人生を一層充実したものにしていきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました