子どもの習い事にプログラミングのメリット【将来性が抜群!】

Education

「せっかく習い事をさせるなら、将来に役立つスキルを身に付けられるようにしてあげたい!」

「将来は、今よりもさらにIT技術が進歩していくだろうし、もしプログラミングができたら、とても役に立つんじゃないだろうか」

「実際のところ、プログラミングができるようになったら、うちの子の将来にどんな良い影響があるのかな?」

勉強、スポーツ、芸術など、子どもの習い事は数多くあります。

それぞれの習い事に、子どもにとっての良い影響や将来に役立つ要素がありますが、その分どれを選んだらよいかは、親御さんからしたら悩むところですよね。

今回の記事では、習い事の1つとしてプログラミングを選ぶと、お子さんにとってどんな良い影響があるのかを紹介していきます。

✔本記事の内容
・現代におけるプログラミングの重要性
・なぜプログラミングを習うことが、子どもの将来に役立つのか

私自身、プログラミングの高い将来性を知り、早稲田大学在学時に勉強しておけばよかったと後悔しています

さらに言うなら、今の学生の子たちは、早いうちからプログラミングの勉強ができる環境が整ってきていて、羨ましいです。

だからこそ、プログラミングを習い事の選択肢の1つとしてみることをこの記事でご紹介したいのです。

「そもそもプログラミングってなに?」という方もいれば、「プログラミングってIT社会では大切そう」と思われている方もいるかもしれません。

以下で解説していくので、プログラミングについて知るための材料にしていただければと思っています。ぜひ、最後まで読んでいってください。

現代におけるプログラミングの重要性

プログラミングとは、簡単に言うと、「プログラミング言語を使って、コンピューターに指示を出すこと」です。

プログラミング言語については、コンピューターが理解できる言葉と思っていただけたら良いかと思います。

コンピューターに日本語で指示が出せればよいのですが、それはできないので、プログラミング言語で指示を伝えるといったイメージでしょうか

世間で話題になっているところや、身近なところから例を挙げてみると、AI、Webサイト、ゲーム、スマートフォンのアプリなどは、全て「プログラミングによって作られたもの」です

この例から考えてみると、プログラミングは、現代・未来において私たちが便利な生活をしていくうえで必要不可欠なものだということが伝わるのではないでしょうか。

ますますIT化が加速している社会のなかでは、プログラミングは重要視されており、ついには義務教育の場にも進出してきました。

文部科学省が学習指導要領に、2020年からプログラミング教育を加えたのです。

プログラミング教育は、実際にプログラミングを行うわけではないのですが、プログラミングとは何なのかという知識や論理的思考力を育てるためのものです。

文部科学省が義務教育にまで導入してきている背景を見ると、いかに将来にプログラミングが重要なのかということを感じさせられますよね。

なぜプログラミングを習うことが、子どもの将来に役立つのか

既にお分かりのように、プログラミングの能力は将来にますます必要とされていきます。

つまり、プログラミングをできる能力があれば、お子さんが、将来に仕事をして、お金を稼いでいく際にも、とても有利になるということなのです。

現在、IT技術者の平均年収は、450万円程度といわれています。

これを見て、「なんだ、重要っていうわりに全然お金にはならないのか」と思われた方は、少々早とちりですよ。

IT技術者の給料は、普通の会社員のように年功序列で徐々に給料が上がっていくのと違って、技術力に応じて給料が上がっていくイメージです。

技術力があれば、年収1,000万なんていうこともあるそうです。

例えば、会社員は、その会社で年を重ねるごとに給料が上がっていくことが多いので、もし転職をしたりすると、給料が下がるということも少なくありません。

しかし、IT技術者は、技術力によって給料が上がることが多いので、転職先では現在よりも大切にされ、給料が大幅にアップするなんてこともよくあるのです。

時代の流れを考えると、今後はさらにIT技術者の需要が上がって、平均年収も上がっていくでしょう

加えて、現在は、IT技術者が大幅に不足している現状だそうです。求人倍率で考えてみると、8.5倍なんてこともあるそう。

これは、1人のIT技術者を8.5社が取り合っている状況ということです。

こんなにも会社に求められる人材は、現代にほとんどないでしょう

プログラミングができることは、手に職をつけることに等しいので、自分の能力で一生稼いでいけるようになることと言えるかもしれません。

時代の流れに合わせて、プログラミングを選んでみる

以上、現代におけるプログラミングの重要性と、なぜプログラミングを習うことが子どもの将来に役立つのかでした。

なかなか馴染みがないかもしれないプログラミングですが、どれくらい重要なものかが、この記事を読んでくださった皆さんには伝わっていると思います。

学習塾やスポーツ、芸術などと比べると、一見してめずらしいものに感じると思うので、なかなか手を出しづらいところもあるかもしれません

しかし、この記事の内容の通り、将来の役に立つことは明確です

時代の流れを踏まえたうえで、お子さんへの将来の投資と考え、ぜひプログラミングを習い事の選択肢の1つに入れてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました