勉強に集中できる場所は?【もう迷わない、この1か所だけです!】

Study for Students

「テストも近いし、集中して勉強しなきゃ!でも、友達といると全然集中できないんだよな…。1人で勉強するならどこがいいかな?」

「受験に向かって、いつも集中して勉強できる場所がほしいな!どこでやるのがベストなんだろう?」

自習室、図書館、カフェ、ファミレスなど、私たちが勉強に使える場所は、たくさんあります。

もちろん、勉強ができる場所なら本来はどこでもよいのですが、やはり「集中して勉強するぞ!!」と意気込んで勉強に取り組む際には、自分にとって1番集中できる場所でやりたくなります。

しかし、ついつい勉強する場所にこだわってしまい、肝心の勉強がイマイチ集中できなかった、なんて経験もあるはず。

今回の記事では、たった1か所、「集中して勉強するなら、ここしかない!」という場所をお伝えすることで、もう悩むことなく、常に最大限の集中力で皆さんが勉強に臨めるようにしていきます。

✔本記事の内容
・1番勉強に集中できる場所は、「○○」!
・勉強する際の注意点

学生時代から勉強する場所を1つに決めていた私は、毎日継続的に勉強に集中できていました。

その結果、有名大学である早稲田大学に進学することもできました。

勉強に集中できる場所選びができれば、最短距離で自分を成長させることができます

本記事を読み終わる頃には、今後の集中力を大きく変えられるはずなので、ぜひ最後まで読んでいってください。

1番勉強に集中できる場所は、「○○」!

結論から言うと、1番勉強に集中できる場所は、自宅です

とてもパッとしない答えだと思われたかもしれませんが、自宅での勉強は、その他の場所と比べてメリットがたくさんあります

早速、掘り下げて見ていきましょう。

リラックスと緊張感を簡単にコントロールできる

勉強に集中するためには、勉強に没頭できるくらいの適度にリラックスした状態に加えて、勉強に意識を張りつめるための適度な緊張感が必要です。

自宅は、自分が最も慣れ親しんだ場所であり、さらに、他人がいない空間なので、リラックス効果が高いです。

一方で、自宅には家族がいることもあり、「ちゃんと勉強しているところを見せなきゃいけないな」「サボってたら叱られるな」という感情も湧きます。これによって、適度な緊張感が生まれてきます。

以上を踏まえて考えると、自分の状態に合わせて、勉強に集中するためのコントロールが簡単にできます

「落ち着いて勉強できるほうがはかどりそうだな」と思ったときは、自室にこもって黙々と勉強すればよいですし、「ちょっとなまけてしまいそうだな」と思ったときは、リビングなど家族と一緒の空間で勉強すればよいのです。

自分が1番勉強しやすい環境にいつでも整えられる

勉強に集中している時には、普段ならほとんど意識しないようなささいなことまで気になりやすくなります。

「周りの音がうるさいな」「暑さでベタベタしている気がして気持ち悪い」「もうちょっと手元が明るくないと見えづらい」など、思い当たることはたくさんあります。

自宅以外であれば、自分の思い通りに勉強しやすい環境に変えることはできません

「そんなにひどい環境ではないし、ちょっとのことなら我慢してやれば大丈夫!」と思う方もいるかもしれません。

しかし、良い感じに集中できている時こそ、そういうことが起こりやすい。なによりもそのせいでやる気が落ちてしまうことがとてももったいないのです。

毎日継続的に勉強しやすい

集中できるだけでなく、継続的に勉強しやすいところも良い点です。

自宅は生活の中心になっている場所なので、「○○に行くのがめんどくさい」という気持ちが原因で、勉強できるチャンスを逃すことがありません。

せっかく勉強のやる気があっても、勉強するための場所に行くことがハードルになって勉強できないのは、1番もったいないことです。

また、自宅で勉強を続けることは、「自分は勉強を頑張れている!」という気持ちを生み出しやすいです。

あなたが勉強していることを喜んだり、褒めてくれたりする人は、やはり1番に家族でしょう。

自宅で勉強を続けることで、家族は、あなたの努力をよくわかるでしょうから、自然とやる気をあげるような声掛けをしてくれるはずです。

常にやる気を維持できる環境であれば、勉強を継続しやすくなります

勉強する際の注意点

ここまでで、自宅で勉強することの良さをおわかりいただけたと思います。

一方で、自宅だからこそ集中を切らしてしまう落とし穴もあります。

1番の落とし穴は、「楽しいこと」が自分のすぐ手の届くところにあることです。

スマホ、パソコン、マンガ、雑誌、テレビなど、挙げていけばキリがありません。

こういった誘惑に負けそうな人は、どうしたらよいか。

勉強を始める前に、そういったものを別の部屋に置いておきましょう。

勉強中、誘惑に負けてしまいやすいのは、「すぐ手が届くところ」にあるからです。

別の部屋にわざわざ取りに行くのであれば、そもそも勉強に気持ちを向けられていないので、いっそのこと勉強をいったん忘れて、息抜きしたほうが効率的です。

自分にとってベストな場所で勉強しましょう!

以上、勉強に集中できる「自宅」のおすすめでした。

私は、自宅での勉強には良い点がたくさんあると思っているので、本記事でおすすめしましたが、皆さんにとっては、もっと別の場所がベストということもあるでしょう。

本記事を参考にしつつ、自分なりに勉強に集中できる場所を探してみるのも、素晴らしいことだと思います。

勉強以外にやりたいことがたくさんあると思うので、勉強は効率よくやっていかねばなりません。効率よくやるためには、やはり「集中できている」ことが、とても重要になってきます。

このことを忘れずに、日々勉強を頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました